カテゴリ: 日常

同じ課のヨコサワさん(私と干支が一緒のおじさま…いや、おにーさま…ここに登場する)がチュニジアの出張みやげをくれた。小瓶に詰められた海岸の砂。<ありがとうございます。 チュニジアという国がどこにあるのか、初めは聞いてもピンと来なかった。話を聞いてみると

夜の東京観光

とろりん中の人と東京観光して来ました! 何がきっかけだったのか忘れましたが、ある日すき焼きが食べたい〜…とROで騒いでいたら、浅草に美味しい店があるらしいから食べに行ってみようじゃないか…という展開に。・・・・浅草とは、なかなか渋い選択肢だ、さすがエロ

深夜のテレビで

異国を旅行中なんですが、深夜にホテルのテレビチャンネルをぼんやりと眺めていると、突然… 大人の楽しみ 〜Adult swim〜 日本語の文字が画面を占有しました。続けて<14歳以下の子供に見せるにはふさわしくない番組かも知れません>という内容のテロップが…。

首都へ

首都に行って来ました! 今回の観光旅行のお友達は、こっちに在住してるカズ君。学生時代からの知り合いですが、お互いに興味・趣味の内容がカブらない相手でして(カズ君は歴史好きの化学屋さんです、カブらねぇ!)…はて、どうやって観光したら良いものか迷うな〜…と

パイナップル

パイナップルを食す会。(但し独り) 先週の南国旅行で購入してきた、謎のパイナップルを食す会です。スナックパインという名のついたパイン品種で、皮まで食べられるという不思議なモノ。パインの皮食べる文化は、東京にはないので、なかなか興味津々であります。畑で取

洗濯モノを干そうと思って、ベランダの物干し竿の埃を拭き取っていたら…、ベランダから物干し竿ごと落としたよ!@@; (ウチは2階) 落とした瞬間、下の道路には自転車に乗ったおにーさんが!竿には当たらずに無事だった模様。すいませんすいません!…と謝る私に、

南国旅行

旅行に行きました。 会社関係の旅行で、若者が勝手に企画して参加する趣旨の、まぁいわば<おっさん抜きの社員旅行>です。実は、こちらの地域は生涯3度目の旅行なんだけど、過去の記憶なんてすっかり飛んでしまっていて、初めての旅行の如く楽しみました(笑)

「25歳以降社会的人格矯正不可能説(長いな)」…という話を聞きまして。その名の通り、他人との接し方とか、責任の取り方…などの人間の持つ社会的な性格がある程度固まってしまった25歳以降は、それがどんなに他人にとって受け入れがたいものでも、矯正不可能なんだそ

夜のスタバで読書にふけっていると、右のテーブルには北欧っぽい言語をしゃべる女子学生達(どうやら一橋の学生らしかった)、左のテーブルにはハングルだかベトナム語を話すカップル、通路には英語で会話する若いおにーちゃん…と、ここはどこの国なんだか一瞬わかんなくな

新学期ですね! …というわけで、久しぶりに紙媒体の本を読んでみようかと、フラフラと図書館に足を運んでみた。本を読もうと思ったのは本当に久しぶり。仕事で本(…というより活字)は山ほど読むけど、みんな情緒のカケラもないので…。ここは仕事に関係のないものを!

↑このページのトップヘ